最終更新日:

Web制作のお仕事を始めるまでにしたこと

Web制作のお仕事を始めるまでにしたこと

こんにちは。五平餅くんです。

僕の仕事は、Webサイトの見た目部分を作ることです。

仕事を始めて約3年ですが、なんとか継続的にお仕事をいただけており、今はWeb制作一本で家族を養っています。

今回は、お仕事を始めるまでに、

  • どうやって過ごしたのか?
  • どんな勉強をしたのか?

というテーマでお話しします!

仕事を始めるまでの生活

職業はフリーターでした。カラオケとコンビニを掛け持ちしており、収入源はバイトの給料のみでした。

月に8万5000円から9万円くらいだったのでかなりの貧乏でした。

家も出ており、家賃・食費などの毎月の支出を払えば手元に残るのは1,000円くらい。。。

でも、たかが1,000円がこんなにもありがたいと思ったのは、この時は初めてでした。

この時は払うべきもの(年金や奨学金など)を免除・猶予手続きをして、なんとか毎日を乗り切っていました。

同棲している彼女(今の奥さん)にも、お金や生活面などで相当助けていただきました。

また、お金を稼げない悔しさ、情けなさ、劣等感は常に感じていました。

1円でも給料以外で稼げることがどれだけすごいことかを痛感しておりました。

バイトの合間をぬってプログラミングやコーディングの勉強をする日々でした。ただ、バイトとはいえ週に5日くらい夜勤で働いていたので、結構体は疲れていました。

それでも1日に何かは必ず学ぶと決めて、毎日10分でも勉強することを心がけていました。

どんな風に勉強したのか

主にWebサービスでプログラミングやコーディングを学びました。

ますはcode.orgというサイトで、ゲームをしながらプログラミングにふれてみました。

これを全てクリアした後、Progateというサービスで、実際にコードを書いて学びました。

Progateは、HTML&CSS、JavaScript、jQueryコースは全部やったと思います。

PHPコースの途中でしんどくなって一回辞めました。

その後は実際にあるWebサイトを模写して学びました。

模写するサイトは好きなバンドのサイトを選びましたがなかなか難しくて完全には模写できないサイトでしたので、トップページを8割くらい作って次のサイトに進みました。

合計3サイトの模写と、デザインカンプからの模写というサービスを提供している方がいまして、そちらを購入させていただき、合わせて4サイトやりました。

そのあとはWebクリエイター認定試験エキスパートを取得しました。

力がついてきた(つもりだった)ので、この後すぐに開業しました。

勉強しておけば良かったこと

各ブラウザの確認方法と対処法です!

ブラウザというのはWebサイトなどを表示するもので、有名なものだとGoogle Chorme、Safari、少し前だとIE(インターネットエクスプローラ)などがあります。

このブラウザですが、各々で解析の仕方が若干違うこともあり、
Chromeでは大丈夫なのにIEだと崩れてしまう!
みたいなことが結構あります。

こういう時の対処法を学んでおけば良かったと大変後悔しております。
(お恥ずかしながらChrome以外みておらず、初めてのお仕事の際に制作会社様からご指摘をうけ、大変ご迷惑をおかけいたしました)。

まとめ

読んでいただきありがとうございました!

僕はお仕事を実際にいただくまで、ずっと不安な日々が続いていました。

不確実であること、それが何より怖かったです。

最初のお仕事をいただけたのも、率直にいって運が9割です。

しかし、アクションを起こさなければ確率は0になる。
10回に9回は逃げてましたが、適切だと思ったタイミングでエイヤ!と一歩を踏み出したおかげで今日までなんとか業界に生き残ることができているのとかもしれません。

案件のたびに成長させていただける日々に感謝しております。

今後とも精進してまいります。
何卒よろしくお願いいたします。

関連記事